top of page
筑前煮-9.jpg

集めました

和食のきほん

家庭で必要な

ゼロからハジメル

和食のきほん

このレッスンは和食を通して家庭料理で必要な「切る・焼く・煮る・炒める・揚げる」など料理のきほんを学びながら、一生役立つ料理をトトノエていくレッスンです。

3つのメリット

1

A57E5F99-2E5F-41FD-97D0-876439592F5A.jpg

自信がつく

できるようになるが一番の自信につながります

2

家族が喜ぶ

ごはんがおいしいは家族にとってなによりの幸せ

3

心がととのう

丁寧なごはんを作ることで栄養面でも心に安心感が得られます

「料理をととのえながら」

ひとつずつステップアップ

1

vol.

和食の土台「だし」がテーマ

基本の味噌汁はもちろん絶品肉じゃがや筑前煮など和食と聞いてパっとでてくるメニューを学んでいきます。

vol.1の6回で基本をきをクリアしたら

next step

鮭の包み蒸し-4.jpg

2

vol.

圧力鍋など「道具」がテーマ

圧力鍋や蒸籠、親子鍋など料理道具でおいしくなるだけでなく、時短にもつながるコツをしっかりお伝えしていきますよ。特に親子丼のおいしさはびっくりするほどですのでお楽しみに。

ブリの照り焼き-11.jpg

3

vol.

「魚の使い方」がテーマ

基本の三枚おろしはもちろん、大名おろし、開きなど魚や料理法によって使分けできるようにしていきます。もちろん生臭くならない基本の下処理もお伝えしていきます

焼き鯖寿司-4.jpg

4

vol.

「魚の使い方(応用)」がテーマ

三枚おろしなど基本のおろし方に磨きをかけ単調になりがちな魚料理のレパートリーを広げていきます。特に鮭は焼くだけの方はびっくりするくらい楽しくなります

ひゅうがめし.jpg

増刊号

「手作り調味料」がテーマ

買っても余ってしまいがちな調味料を手作りするところからスタート。「麺つゆ」「だし醤油」など人気の使える調味料を、幅を広がる和食と合わせて作っていきます。

vol.

1

vol.

4

を終了された方限定レッスン

vol.5(行事食).jpg

5

vol.

「行事食」がテーマ

日本では人生や季節の節目には、言を担いで健康や長寿など願いを込めた料理がたくさんあります。その中でもこれだけは知っておいてほしい行事食4選を厳選しました。

裏.jpg

全てのメニューをクリアしていくとゼロから和食の終了証(サティフィケート)を発行いたします。ひとつずつステップアップした証は自信につながりますね。

通い方

1

受けたいコースを決める

メニュー表のアイコン素材 3_edited.png

2

初回の日程を決める

カレンダー・スケジュールの無料アイコン素材 7_edited.png

3

お申込みフォーム入力

スマホで簡単なアンケートの無料アイコン素材_edited.png

4

お支払い

0892.png

5

スタジオに行く

包丁を使った魚の調理の無料アイコン素材 (1)_edited.png

こんな方にピッタリ!

料理に自信がもてない

味がいつも微妙

他の人が気になってしまう

〇〇の素から卒業したい

基本を知っておきたい

誰も教えてくれなかった料理のきほんをひとつずつ学んでいきましょう。なぜ?を理解すると驚くほど料理が上達して自信がついていきますよ。ひとつずつクリアしていきましょうね♪

受講料

​1回

vol.1~vol.4

9,800

円(税込)

Over view

講座概要

内容

シリーズ

vol.1~vol.5

料金

9,800円 *vol.5は別途¥3,000となります

レッスン時間

2時間/回

お支払い方法

現金・クレジット・チケット

基本ルール

vol.1(全6回)を受講終了後、vol.2~vol.4が受講可能となります

その他

vol.5はvol.1~4を全て受講された方のみ

ご予約の前に

ご利用いただくメールアドレスは、docomo.ne.jpなどキャリアメールは未達になる場合がございますのでGmailなどPCメールのご利用またはplusonecookinghiroshima@gmail.comを受信設定しておいてください

メニューによっては季節限定になるものもございますのであらかじめご理解ください。

bottom of page