top of page

秋の行楽弁当#おこわBENTO



BENTO

 

お弁当レッスンリニューアルしてスタート!

すぐ食べるわけじゃないから、日持ちすることも大切なお弁当おかず。そうお弁当の裏テーマは「常備菜」日持ちさせるコツやポイントを踏まえながら、作りやすい!盛りやすいお弁当おかず3~4品を作っていきます。






おこわ弁当

 

今回のテーマは「行楽弁当」秋が旬の食材を使って、ほっこりする秋らしいお弁当に仕上げました。彩り豊よりなんか体によさそう。そんなお弁当は、温かいお茶と一緒に食べれば心もカラダもほっこりしますよ♪






今回のメイン「きのこのおこわ」白ごはんもいいけど、もっちり食感のおこわはなんとなく懐かしさを感じますよね。秋の食材の代表「きのこ」をたっぷり合わせました。





今回も焼くだけシリーズをいれました。今回は「塩さば」いつも言ってますがこの「焼くだけ」が難しくて、焼いただけなのにパサパサしたり、生焼けだったりと失敗談が多い調理法だったりします。今回も「え?そうやるの?初めて知った!!」が連発しそうです。





旨味が凝縮してる食材の帆立をエリンギと合わせました。ここで隠し味。というかほんのり香る爽やかかつ、ピリっとしめてくれるわさび風味をプラス。余韻を楽しめる1品。





今からが旬のほうれん草を香ばしさとアクセントをプラスするのに「くるみ」を入れて合わせました。ほうれん草のさわやかな風味とくるみの食感そしてくるみ独特の渋みの余韻がクセになりますよ。





こちらもこれからが旬の蕪(かぶ)。蕪はこのみずみずしさとシャキシャキ感を残してシンプルに梅とおかかで。噛めば噛むほど蕪の甘みがでてきて、ほんのり感じる梅風味&かつおの香りが心地いいですよ。





レッスンメニュー
  • きのこのおこわ

  • 焼き塩さば

  • 帆立とエリンギのわさび醤油焼き

  • ほうれん草のくるみ和え

  • 蕪の梅おかか和え


詳細
  • レッスン料 | 9,800

  • レッスン時間 | 2時間


*こちらのレッスンはわっぱ弁当(使い捨てタイプ)1つと各おかず2~3名分お持ち帰りになります。容器をご持参ください。お忘れの方は別途容器代として500円いただきます


*その他注意事項は別ページに記載してますのでご確認下さい。






 








Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page