Copyright© 2015-2019 PLUS ONE COOKING All Rights Reserved

ゼロからハジメルごはんのきほん

洋食Vol.2(全6回) 

ポモドーロ・カルボナーラ・ジェノベーゼなどテッパンパスタとできそうで意外とやってないスパイスカレーとお肉のきほんを学べるコースです

​【レッスンテーマ】

■パスタのきほんを学ぶ

・ポモドーロ(トマトソースパスタ)
・カリフラワーとカッテージチーズのミックスサラダ
・かぼちゃのポタージュ
・ミックスナッツブラウニー

■本格!ジェノバソースでバジルを使いこなそう
・ジェノベーゼ(バジルソース)
・ローストビーフ
・グリーンサラダ
・パンチェッタとレタスのスープonポーチドエッグ
・オートミールクッキー

 

■ボンゴレであさりの使い方をマスター
・ボンゴレビアンコ
・アスパラのビスマルク風
・しらすとトマトのブルスケッタ
・さつまいものポタージュ
・ラズベリーのバタケーキ

 

■トロっと濃厚!コク旨カルボナーラ
・カルボナーラ
・焼きホタテとトマトのマリネ
・オリーブ香る雑穀とじゃがいものサラダ
・焼きレンコンとドライイチヂクのバルサミコ和え
・クランブルレアチーズケーキ

 

■カレールーとサヨウナラ!コク旨ビーフカレー
・ビーフカレー
・ポテトガレット
・いんげんとマッシュルームのバターソテー
・ビスコッティ

■意外と知らない?肉の焼き方!ジューシービーフステーキ
・ビーフステーキ
・キューブフリット
・カボチャのマリネ
・きのこのポタージュ
・グレープフルーツジュレ(仮)
 

パスタのきほんを学ぶ

・ポモドーロ(トマトソースパスタ)
・カリフラワーとカッテージチーズのミックスサラダ
・かぼちゃのポタージュ
・ミックスナッツブラウニー

 

ポモドーロ(トマトソースパスタ)

ポモドーロとは、イタリア語で「トマト」。シンプルなトマトソースを学んでいきます。洋食Vol.1とは違い、パスタに合わせるために、人参、セロリなどの香味野菜を使っていきます。玉ねぎとニンニクで作るトマトソースとは違い、香味野菜の風味や味わいがトマトの風味をより生かしてくれます。香味野菜が入ることで風味豊かに変わるソースを体感してみてくださいね

カリフラワーとカッテージチーズのミックスサラダ

カリフラワーのホクホクした食感にカッテージチーズのねっとりした食感がマッチ!クセが少ないカッテージチーズは、手作りしていきますよ。フレンチマスタードを効かせた手作りドレッシングもお楽しみください

かぼちゃのポタージュ

かぼちゃの持ってる甘みを、まるごと味わえるポタージュ。ブイヨンをベースに使うことで、かぼちゃ本来の甘さを損なうことなく仕上げていきます。

ミックスナッツブラウニー

しっとりしたブラウニーに、ミックスナッツの香ばしさと歯ごたえを加えました。ほんのり香るラム酒が上品な仕上がりに感じさせてくれます。

Please reload

 
本格!ジェノバソースでバジルを使いこなそう

・ジェノベーゼ(バジルソース)
・ローストビーフ
・グリーンサラダ
・パンチェッタとレタスのスープonポーチドエッグ
・オートミールクッキー

ジェノベーゼ(バジルソース)

生のバジル、松の実、粉チーズ、にんにくで作るベーシックなバジルソース。なんといってもバジルの香りが魅力!濃厚なのに、香ばしさもあり、さわやかな香りがたまりません!ミートソースやトマトソースのみ作っている方にこそチャレンジしてもらいたいイタリア料理の1つ。

パンチェッタとレタスのスープonポーチドエッグ

レタスのシャキっと感を軽く残してスープ仕立てに。ブイヨンをベースに、ベーコンの旨みを足したあっという間にできてしまう洋風スープ

ローストビーフ & グリーンサラダ

ローストビーフというと、薄切りがほとんど。でも食べ応えほしい!そんなことないですか?それをかなえたのがこちら。しっかり肉本来の味を味わえ、さらにチコリのシャキシャキした歯ざわりとみずみずしさがワインとの相性も◎ソースはしょう油ベースで食べやすくしてます

オートミールクッキー

クッキーなのに、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、ミネラルが摂れるってすごくないですか?それはオートミール(オーツ麦)のチカラ。サクサクしたクッキーの中にオートミールのしっとりした歯ざわりがクセになること間違いなしですよ

Please reload

ボンゴレであさりの使い方をマスター

・ボンゴレビアンコ
・アスパラのビスマルク風
・しらすとトマトのブルスケッタ
・さつまいものポタージュ
・ラズベリーのバタケーキ

ボンゴレビアンコ

しらすとトマトのブルスケッタ

アスパラのビスマルク風

さつまいものポタージュ

ラズベリーのバタケーキ